2007年01月19日

日経産業新聞購読

日経新聞は、やはりビジネスマンとしてチェックしなくてはならない媒体だけど、正直活字があまり得意ではない私にとって、日経新聞の購読はつらいもの・・・
その点、日経産業や流通は面白いものが多く、とっても読みやすい!
お客様との話題にも困らないし〜

日経新聞の読み方:e-日経購読ガイド

2006年11月27日

文具の業者選び

品数だけで言えば、アスクルだけど、安さはそこまでではないかなぁって思ったりして。

最近、会社で頼む文房具の底値を色々と検索中です。
100円ショップはかなりあなどれないのですが、オフィス近くにないので、便利であることも選ぶ基準に!

色々な業者があるので、迷います!

おもしろ文具・話題の商品を激安出品中。リサイクルトナーは激安しかも高品質の当店で。



2006年11月24日

やっぱりはやくて便利なアスクル!



今日もアスクルで、オーダー
社員が少ないので、コンビニに行くのもちょっと気がひけるため、本当はドラッグストアなどで買ったほうが安いトイレットペーパーやティッシュなどもこちらで購入してしまう・・・

2006年09月15日

納品ベースでの売掛金処理

商品が納品された段階(債務である売掛金が発生)
借方、売掛金10,000円
貸方、売上10,000円

代金の支払い(債務である売掛金が消滅)
借方、現金10,000円
貸方、売掛金10,000円

納品ベースでの買掛金処理

商品が納品された段階(債務である買掛金が発生)
借方、仕入れ10,000円
貸方、買掛金10,000円

代金の支払い(債務である買掛金が消滅)
借方、買掛金10,000円
貸方、現金10,000円

請求書発行

自分の会社の〆日と支払日をいつにするかを確定
(末日締めの翌末払いなど)

請求書が間に合わなかったときに、支払いが遅れるということも往々にあるので、請求書をきちんと発行することが大切
受注書や納品書の控えなどを照合し、請求し忘れをしないようにする。

損害保険

コンピュータ総合保険→情報機器の物的損害など
身元信用保険→従業員が単独または第三者とし共謀して窃盗、強盗、詐欺、横領などをしたときにこうむった損害に対して
テナント総合保険→火災や落雷により休業したとき
盗難保険→窃盗、強盗などによって生じた損害に対して

現金と現金出納帳

日常の物品購入などに使用する現金を毎月10万円とか用意し管理
使ったら、きちんと補充
税理士にアウトソーシングしている会社でも、さすがに、現金出納帳だけは自社で用意
日付を書き、支出、残高を書くだけで、会社においている金庫の金額と残高が一致すればOK

帳簿の種類

総勘定元帳
仕訳帳
は必須

必要があればというのが、
現金出納帳、売掛金元帳、買掛金元帳、固定資産税台帳、手形帳など

青色申告

会社を設立をするときには、設立後3ヶ月を経過した日の前日までに所定の承認申請書を所轄の税務署に提出し、承認されなくては青色申告ができない。
★正規の簿記の原則による記帳や会計帳簿の備付けを行う
★記帳にもとづいた申告をする
★帳簿や証憑類の保存
が義務付けられる。

メリットは
★課税調査のとき、推計課税による課税ができない
★欠損金の5年間の繰越が可能(
★特別償却、割増償却が可能
★特定の資産を取得した場合、税額の特別控除が可能
★海外投資等損失準備金などの準備金の損金算入が可能

会社が払う税金

法人税→資本金や法人の種類によって税率が異なる
法人住民税→法人税の金額により税額が決まる法人税割と会社の資本金の額などにより一律に課税される均等割
法人事業税→会社の所得に一定率をかけた額

確定申告は、決算日の翌日から2ヶ月以内に所轄の税務署や役所にする。

納税準備預金の用意をしておく。

経理の仕事

【毎日行う仕事】
出納→売上の入金や経費支払いのための出金など小口現金を管理
伝票&帳簿作成→毎日の入出金を会計ソフトに入力、勘定別に総勘定元帳に転記することも
【毎月行う仕事】
給与計算、源泉所得税の納付
請求書の発行、送付、入金の確認
支払い
【毎年行う仕事】
決算
納税→法人税、消費税、事業税、法人住民税
予算の作成→決算書をもとに会社の財政状態を把握、来年度予算を作成

2006年09月14日

年末年始の行事

すっかり涼しくなってきて、あと3ヶ月で師走

年末行事
1、年末調整
2、所得税の法定調書の作成
3、冬期賞与の支給
4、歳暮の発送
5、年賀状の発送
6、挨拶まわり
7、忘年会
8、仕事納め
9、仕事はじめの準備

年始行事
1、仕事はじめ
2、挨拶まわり
3、年賀状の返礼
4、源泉徴収票と給与支払い報告書の作成
5、所得税、地方税の法定調書の提出
6、固定資産税の償却資産申告書の提出(日ごろから固定資産台帳を整理)

契約書:印紙の額

一般契約(土地賃貸借契約、消費貸借契約、運送契約など)
1万円未満→非課税
10万円以下→200円
10万円超50万円以下→400円
50万円超100万円以下→1000円
100万円超500万円以下→2000円
500万円超1000万円以下→10000円
1000万円超5000万円以下→20000円
5000万円超1億円以下→60000円
1億円超5億円以下→100000円
というように、契約書に添付する印紙の額は違う。

特約店契約や代理店契約、銀行取引約定書→4000円
合併契約→40000円

金額が大きくなれば、弁護士や司法書士などのアドバイスがいる

印鑑の扱い

企業が扱う印鑑は非常に大事
代表者印(実印)・・・契約書や官公庁届出書(法務局に印鑑登録をしたもの)
会社員(通常角印)・・・社外文書など
銀行印・・・銀行との取引に使用、小切手などにも使用
契印・・・社内文書、割印など

印章取扱規則などを設けて保管すべき

会社印をなくした場合、登記所と警察に直ちに連絡しして、印鑑証明の交付をストップさせなくてはならない。

企業アイデンティティ

名刺や会社に必要な印刷物に企業アイデンティティ(CI)を打ち出していくために、いくつか印刷物を発注してみたり、作ってみたり。

【通常業務で使用】
封筒
書類送付、FAX送付案内
請求書
見積書
納品書
注文書
領収書

【営業で使用】
会社案内
営業案内
会社概要

従業員満足度

ESという見方からすれば、企業で力を出し切ることができるように環境を整えてあげることが大事だと思います。
福利厚生だけでなく、雰囲気とか、やりがい、おもしろさ・・・などなど
従業員満足度が高いような会社に自分も努力しないといけないですけどね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。