2006年09月15日

青色申告

会社を設立をするときには、設立後3ヶ月を経過した日の前日までに所定の承認申請書を所轄の税務署に提出し、承認されなくては青色申告ができない。
★正規の簿記の原則による記帳や会計帳簿の備付けを行う
★記帳にもとづいた申告をする
★帳簿や証憑類の保存
が義務付けられる。

メリットは
★課税調査のとき、推計課税による課税ができない
★欠損金の5年間の繰越が可能(
★特別償却、割増償却が可能
★特定の資産を取得した場合、税額の特別控除が可能
★海外投資等損失準備金などの準備金の損金算入が可能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。